トランクルーム付きマンションは便利なのか?

トランクルーム付き分譲マンションが増えてきています。トランクルームを利用するスタイルは日本に定着してきており、マンション内、マンション外ともトランクルームは増えてくると予想されています。

今回はマンション内にあるトランクルームの種類と、そのメリットデメリットを考えてみたいと思います。

 

分譲マンショントランクルームのパターン

分譲マンションにおけるトランクルームは以下の3パターンに大別されます。

① 部屋を出た玄関のサイドパターン

② 地下などに一括パターン

③ 外部提携トランクルームパターン

かつては、②のタイプが主流でしたが、最近では容積率不算入の緩和により、タワーマンションなどでは①のタイプが増えています。

そして、これから増えそうなのが、意外に便利な③のタイプです。これらを順を追って説明しましょう。

 

それぞれのタイプのメリットとデメリット

①部屋を出た玄関のサイドパターン

トランクルームと呼びますが、玄関前に併設された収納スペースですので、いつでもすぐに出し入れ自由です。また、何を入れてもOKで、所有者(賃貸借者)が一定の範囲内(規定がある場合は別)でトランクルーム内の加工もできます。一般的にこのタイプでは、トランクルームが専有部分に該当しますので、月額等はかかりません。(分譲価格に含まれています。)

ただし、デメリットとしては、たいていの場合は0.5畳以下で、かなり狭く、収納に限りがあります。

メリット:自由に使える。

デメリット:狭い

②地下などに一括パターン

全戸分地下や別棟に確保されているタイプもたまにあるようですが、一般的なマンションではマンションの住戸数に比べて数が圧倒的に少ないパターンが多いようです。そのため、空き待ちが常態化しており、また、「いつ空くか分からない」という状況が多いようです。1つのトランクルームとしては、上記①の玄関サイドタイプに比べて広いタイプが多いようです。共用部分の専用使用ですので、月額料金がかかります。また、共用部分なので、内部をいじることはできません。

メリット:広い

デメリット:数が少ないため、なかなか空きがでないこと。

大きな荷物などは、自宅部屋からの移動が面倒。

月額費用が管理費などとは別に別途かかる

③外部提携トランクルームパターン

マンション管理組合が取りまとめて、外部のトランクルームと提携しているパターンで、マンション敷地内ではなく、外部にある倉庫を利用します。連絡すれば、預ける荷物を取りに来てくれますし、また連絡して、預けておいた荷物を持ってきてくれます。重い荷物などでは、とても楽です。また、保管(湿度、気温)の心配などもありません。

②のトランクルームに比べて割安なサービス(商品)もあります。

メリット:重い荷物を運ばなくていい。いくらでも収納(預け)できるので、部屋がスッキリする。

デメリット:今すぐに対応できない。費用がかかる

 

最後に、分譲マンションにおける、トランクルームの権利についてまとめておきます。

分譲マンションは区分所有法に基づいて、一室を専有する権利を購入することになります。分譲マンションの区分(一室)を所有する方は、専有部、共用部、敷地利用権、共用部独占使用権などを有することになります。

1)専有部分の区分所有権

専有部は、通常は住戸(部屋)のほか、その住戸に権利が付与されたトランクルーム(上記①のパターン)なども含まれます。

2)共用部分の共有持ち分

エントランス、エレベーター、廊下、階段、ゲストルーム、マンション内ジム等 、他の居住者と共同で使う部分が共用部分です。

上記②のパターンの(地下等にある)トランクルームはこれに該当します。そして、使用料を払うことになります。

3)共用部独占的使用権

ベランダやルーフバルコニー、専用庭等が該当します。共用部分ですが、独占的に使用できる権利が付与されています。ルーフバルコニー、専用庭などは独占権が付与されていますが、使用料として月額が必要な場合もあります。

(敷地利用権については、割愛)

 

以上、分譲マンションにおけるトランクルームについてまとめておきました。参考にしてください。

吉崎誠二
吉崎 誠二 yoshizaki seiji
不動産エコノミスト
不動産エコノミスト 社団法人 住宅・不動産総合研究所 理事長 早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。 立教大学大学院 博士前期課程修了。 ㈱船井総合研究所上席コンサルタント、Real Estate ビジネスチーム責任者、基礎研究チーム責任者 、(株)ディーサイン不動産研究所 所長 を経て 現職。不動産・住宅分野におけるデータ分析、市場予測、企業向けコンサルテーションなどを行うかたわら、全国新聞社、地方新聞社をはじめ主要メディアでの招聘講演は毎年年間30本を超える。   著書:「データで読み解く 賃貸住宅経営の極意」 (芙蓉書房出版社) 「大激変 2020年の住宅・不動産市場」(朝日新聞出版)「消費マンションを買う人、資産マンションを選べる人」(青春新書)等10冊。多数の媒体に連載を持つ 公式サイト http://yoshizakiseiji.com/
平日10:00~18:00
03-3237-2270
会員登録はコチラ